FX初心者入門
  1. Top
  2. » 政策金利動向

政策金利の推移を確認してFX取引に活かす

スポンサードリンク


政策金利は、中央銀行が一般銀行に貸し出すときの金利のことです。
国の基本的な金利となり、金利体系のもととなる短期金利のことでもあります。

政策金利はどのような時に引き上げ(引き下げ)られるのかというと、多くの場合、物価が上昇し景気が過熱(もしくは物価が下落し景気が後退)した場合に実施されます。

景気が過熱する場合には利上げをすることで、中央銀行は景気の過熱感を抑制します。政策金利が引き上げられると、各種ローンの金利も引き上げられます。すると、その金利が引き上がった分、ローンを組んで自動車や家などを買いにくくなります。それによって、行き過ぎた消費行動を抑制して、消費の伸びを緩やかで持続可能な程度にすることを目指す目的で「利上げ」は実行されます。

逆に、景気悪化の歯止めがかからないときには「利下げ」が実施されます。政策金利が引き下げられると、各種ローンの金利も引き下げられます。そうなりますと、その金利が引き下がった分、ローンを組んで自動車や家などを買いやすくなります。それによって、活発な消費行動を呼び起こすことを目指す目的で「利下げ」は実行されます。

経済成長は緩やかで長続きするのが最も理想的です。その理想的な経済成長を実現、もしくは続けていくために実施される政策のひとつが金融政策です。


政策金利の変更発表時に動く為替レート
政策金利の発表時には投資家やマーケット関係者の注目が集まるため、多くの場合、政策金利の変更が行われたときには為替レートが動きます。
特に事前予想と発表された内容が大きく違った場合には為替マーケットが大きく動く要因になります。


政策金利の推移と各国の金融政策発表タイミング
中央銀行の金融政策発表は定期的に行われており、米国では6週間に一度、ユーロ圏であれば毎月上旬に行われます。
各国政策金利の推移を確認して為替の売買に活かすことができます。




================================================= FX為替動向 =================================================



FX初心者入門