FX初心者入門
  1. Top
  2. » 為替動向経済指標

重要な経済指標 雇用統計・貿易収支・GDP速報

スポンサードリンク


為替取引投機筋の参加者が知りたがるニュース

米ドルが世界の基軸通貨であることから、外国為替の動向は、米国の経済指標によって変動することが多いのです。
FX初心者が外国為替動向をつかむためには、まず、米国のみ経済指標をチェックします。

外国為替相場を短期的に動かすのは経済指標で、経済指標の予想値と発表数値により為替レートが動くことが多いです。
米国の経済指標で特に重要な指標は以下の3つです。

雇用統計の失業率と非農業部門雇用者数
貿易収支
GDP速報


この3つの経済指標数値をチェックする事が重要になります。


雇用統計

雇用統計とは雇用状態を表す指標です。
雇用統計では、失業率と非農業部門雇用者数が注目されています。
この指標がよければドル買い要因に悪ければドル売り要因になります。

貿易収支

貿易収支の数値から米国の財政状況が把握できます。
一般的に米国貿易収支の赤字が拡大する場合はドル売り要因に、赤字縮小はドル買い要因になります。

GDP速報

経済全体の動きを見るのに有効で、最も重要度の高い指標です。
数値が予想に対し良ければドル買い要因になり、悪い場合はドル売り要因になります。


外国為替取引をする際には、アメリカの重要な経済指標の発表日時を把握し、為替レートの急激な変化に対応できるように準備しておくことが大切です。



================================================= FX為替動向 =================================================



FX初心者入門